女の子の産み分けにならベイビーサポート!その効果は?

女の子の産み分けがしたいならベイビーサポートがお勧め!と言われています。
でもほかの産み分け方法と比べて、なぜお勧めと言えるのでしょうか?
本当に女の子の産み分けに効果があるのでしょうか?
女の子の産み分け方法と、ベイビーサポートの効果についてお話したいと思います。

男女の産み分け方法には様々なものがあります。
ここで一般的に知られている、排卵日計算方法についてお話しましょう。

排卵日を計算するとなぜ産み分けが可能になるのでしょうか?
それは、妊娠には女性の膣内の状態が大きく関わっているからなのです。

精子と卵子が受精するときに、どの精子が受精するかで男女の性別が決まります。
X染色体を持つ精子が受精するなら、赤ちゃんは女の子になります。
Y染色体を持つ精子が受精するなら、反対に赤ちゃんは男の子になります。

そうなると、男女どちらが生まれるかの確立は半々なのでは?と思うことでしょう。
ですが実は、精子の染色体以外にも女性の体の状態も性別に大きく関わるのです。

女性の膣内は、基本的に酸性になっています。
この場合、X染色体を持つ精子は酸性に強いのでより有利に動く事ができ、受精する可能性も高くなります。
ですが排卵日近くになると、膣内の状態も変化します。
排卵日近くには膣内はアルカリ性になるため、今度はY染色体に有利な状況となるのです。

そのため、ふだんの性交では女の子の赤ちゃんを妊娠しやすく、
排卵日近くの性交では男の子を妊娠しやすいと言われています。

排卵日を特定することで産み分けも可能になると言われていますが、
実際排卵日を確実に特定するのは難しいものです。
産婦人科に行き、医師の協力を必要とするでしょう。

そこでお勧めなのが、人工的に膣内の状態を整えることができるベイビーサポートです。
ベイビーサポートならば、排卵日でなくても効果的に膣内のPHを整えることができます。

特に女の子を妊娠したいと思う場合、
X染色体精子はY染色体精子に比べて活動量が少なく、卵子に届くスピードも遅いと言われています。
そのため自然に任せていると、女の子を授かる可能性は少ないと言えます。
ベイビーサポートを使うことで、高確率で女の子の妊娠に近づけるでしょう。
効果、使いやすさともに高評価を得ているベイビーサポートフォーガールを一度お試しくださいね。

男の子の妊娠を望む方には?ベイビーサポートフォーボーイ⇒