産み分けゼリーは、後悔しないためにおすすめのものを買おう!

産み分け頑張ったのに失敗した!なんて口コミをネットでよく見るでしょう。
そんな口コミを見ていると、自分も心配になりますよね。
産み分けに成功するためには、少しでも成功率の高い産み分けゼリーを使用する必要があります。
そのためには、お勧め度の高い産み分けゼリーを購入しましょう!
今回はお勧め度の高い産み分けゼリーとその理由をお伝えします。

どの産み分け方法を実践するにしても、産み分けゼリーは併用すべきと言えます。
排卵日の計算をするにしても産み分けゼリーを併用したほうが確実ですし、
リンカルなどのサプリメントを使用するにしても、産み分けゼリーと共に使ったほうが確立は上がります。

産み分けゼリーは、性交の直前に膣内に注入することで効果を発揮します。
そのため、他の計算方法などにプラスして使用することで、産み分けの効果をさらに上げてくれるのです。
では、どの産み分けゼリーでも効果は同様なのでしょうか?

まず、粘度が高いほうが効果的に産み分けができると言われています。
粘度の低いゼリーですと、膣内に注入したあとに逆流してしまう可能性が高いからです。
膣内にしっかり留まり、膣内の状態を整えてくれるゼリーを選ぶことで、産み分けの効果も上げることができるでしょう。

この点で、有名な「ピンクゼリー」や「グリーンゼリー」は粘度が低いと言われています。
「ハローベビー」も粘度が低いと言われていますが、最近粘度を改良した「プレミアムハローベビー」が誕生したので少し改良したと言えるでしょう。
「ベイビーサポート」は発売当初から粘度が理想的とされてきました。失敗も少なく使いやすいようです。

ではコストパフォーマンスの面でのおすすめはどれでしょうか?
まず、「ピンクゼリー」「グリーンゼリー」は初回購入時に登録料が5000円必要になります。
5回程度使えるゼリーが入ったパックが10,800円にて発売されています。
「ハローベビー」は7回分のピストンが入った箱が1箱13,824円にて発売されています。
「ベイビーサポート」は同じく7回分のピストンが入った箱が、1箱14,904円にて発売されています。

総合的に見ると、どれが一番お勧め度が高いのでしょうか?
効果、使いやすさ、コストパフォーマンスともに満足度が高いのは「ベイビーサポート」であると言えるでしょう。
ほかの製品を使っていた方も、ぜひ一度その使いやすさを試してみてはいかがでしょうか?

ベイビーサポートの定期便購入はこちらから⇒