ベイビーサポートの成功率は?産み分け方法ごとの成功率、おすすめ産み分け方法をご紹介!

ベイビーサポートを使った場合、本当に産み分けに成功することができるのでしょうか?
ベイビーサポートの産み分け成功率について調べてみました。
さらに、ベイビーサポート以外の産み分け方法の成功率についても調べてみました。
産み分け方法の中でもベイビーサポートでの産み分けがお勧めと言えるのはなぜ?
詳しく見てみましょう。

ベイビーサポートの産み分け成功率は80パーセントほどと言われています。
ですがこの数字は、ベイビーサポートを使用するだけでは実現しません。
ベイビーサポートの使用と同時に、使いかたやタイミングに注意を払う必要があります。

まず、希望の性別の産み分けゼリーを購入します。
ベイビーサポートフォーボーイか、ベイビーサポートフォーガールのどちらかを選びましょう。
ベイビーサポートは性交の直前から五分前程度に膣内に注入します。

ベイビーサポートは使い方が簡単なので、練習などは必要ありません。
ですが使うタイミングには注意が必要です。
男の子が欲しい場合には、排卵日に性交を行いハローベイビーフォーボーイを使うようにしましょう。
女の子が欲しい場合には、排卵日の2,3日前に性交を行い、ハローベイビーフォーガールを使いましょう。
こうすることで、膣内の酸性度のコントロールをより正確に行うことができます。

さらにベイビーサポートを注入するときには寝そべった状態で、横向きになると液ダレがしにくいと言われています。
これらの注意を守ることでベイビーサポートの実力が最大限に発揮され、成功率も80パーセント近くまで上がるようです。

覚えておきたいのは、産み分けには100パーセントは存在しないという事です。
100パーセントの産み分けと言われる着床前診断は、日本では認可されていない方法ですのでおすすめできません。

人工授精を行うパーコール法での産み分けは確立が高いと言われていますが、産婦人科に長期間通う必要があります。
パーコール法を行っている産婦人科を見つけるのにも一苦労します。

産み分けを行うのに手間と時間がかかるほど、挑戦し続けるのは難しくなるものです。
産み分けゼリーを使用するならば、お家で簡単に産み分けにチャレンジすることができます。
さらにベイビーサポートならば簡単に使うことができるので旦那さんの協力も得やすいことでしょう。

ベイビーサポートで、挑戦しやすく成功率の高い産み分けを行いましょう。

ベイビーサポートの口コミは?→