グリーンゼリーをおすすめしない人が多いのは何で?

男の子の産み分けをする場合、色々な方法がありますね。
その中でも「グリーンゼリー」を使用するというのは有名な方法かもしれません。
ですがインターネットで調べていると「グリーンゼリーはお勧めしない」との声をよく目にします。
その理由とは?男の子の産み分け方法は何がお勧めなのでしょうか?

グリーンゼリーとは、女性の膣内の状態を整える潤滑ゼリーの一種です。
女性の膣内に注入し、その後に性交を行うことで精子の活動をコントロールできると言われています。
どのように精子の活動をコントロールするのでしょうか?

精子にはX染色体とY染色体とがあります。
Y染色体精子が受精卵になると、男の子を妊娠します。
つまり男の子が欲しいならば、Y染色体精子がX染色体精子に勝ち受精を果たす必要があるのです。

そのためには、Y染色体精子に有利な状況を作り出す必要があります。
Y染色体精子はアルカリ性に強く、酸性に弱いという特徴があります。
そのため、膣内にアルカリ性のゼリーを注入することで人工的にY染色体の活動を助けることができるのです。
これがグリーンゼリーの原理です。

ですがグリーンゼリーを使用するためには、下準備の時間が必要です。
まずお湯を用意し、グリーンゼリーの容器を湯せんにかけてゼリーを溶かす必要があります。
その後ゼリーをシリンジに自分で注入します。
そして膣内に注入し、落ち着くまで少し待ちます。

グリーンゼリーは粘度が低いため、注入後に膣内から逆流してしまう、という声も聞きます。
さらに、使い終わったグリーンゼリーは冷蔵庫で保管しなければなりません。
これらの使用の際の面倒さ、また粘度が低く失敗する可能性も高いことなどから、お勧め度が低いものと思われます。

では男の子の産み分けのためにお勧めの製品は?
お勧めはベイビーサポートフォーボーイです。
ベイビーサポートフォーボーイは、ひとつひとつが個包装になっています。
そのため面倒な湯せんも必要なく、すぐに使用できます。
さらにピストンにすでにゼリーが入っているため、わざわざ注入する必要がありません。
必要なときすぐ使用できる簡単さが人気を呼んでいるのです。

さらに、使い捨てなので衛生的ですし、保管の際の面倒さもありません。
配合成分も日本製にこだわり、安全安心に徹底しています。
いままでグリーンゼリーの安全面、衛生面に疑問を抱いていた方にこそ使ってほしいアイテムです。

ベイビーサポートの購入はこちらから⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする