中国式産み分け法って効果あるの?

産み分けに挑戦しようとしている方なら、「中国式産み分け法」について聞いたことがあるかもしれません。
中国式の産み分け方法って何?効果あるの?
気になる中国式産み分け法についてまとめてみました。

中国式産み分け方法とは、カレンダーを利用して産み分けに挑戦する方法です。
独自のカレンダーを使うと、男の子の妊娠確立が高い日・女の子の妊娠確立が高い日を特定することができるというのです。

この独自のカレンダーは700年前に作成されたもので、古代の王家の墓から発見されたようです。
このカレンダーは数え年と、赤ちゃんを宿す月を特定することで性別の予想が可能になります。
この中国式カレンダーを使う際には、数え年で年齢を特定するので注意が必要です。
生まれた年を1歳と考えるので、実年齢に1歳プラスして計算する必要があります。
さらに1月1日には1歳また年を取る計算となるので、誕生日前の方なら、実年齢に2歳プラスする必要があります。
また暦も、「大隠太陽暦」という旧暦を使っているためにこのための計算も必要になります。
これらが面倒、という方はインターネットで検索し、自動計算機能のついたページを使いましょう。

中国式産み分け方法の気になる的中率はどれほどなのでしょうか?
的中率についての意見は、様々なものがあります。
70パーセント以上とするものもあれば、半々だと言う意見もあります。
興味深いのは、中国式産み分け計算方法はアジア人にとっては的中率が高いという意見です。
ほかに「ブラジル式産み分け方法」もありますが、口コミを見ていると、アジア人にとっては中国式計算方法のほうが的中率が高いようです。
人種により、産み分けの計算方法も変わるのかもしれませんね。

中国式産み分け方法に挑戦する方も、プラスαとして産み分けゼリーを使う方が多いのをご存知でしょうか?
カレンダーを使った産み分け方法には確かに成功例もありますが、より成功率を高めるためには産み分けゼリーの使用をお勧めします。
産み分けカレンダーに加えて、膣内の状態を人工的に整えることで産み分けの成功率も高まることでしょう。

産み分けゼリーはご家庭で簡単に挑戦できるので、産婦人科に行くことに抵抗がある方にもお勧めです。
人気の高い産み分けゼリー「ベイビーサポート」を使って、より効果の高い産み分けに挑戦しましょう。

産み分けゼリー「ベイビーサポート」紹介はこちらから→